• 法律知識
  • 法律知識
タイ人にかかる結婚費用

タイ人にかかる結婚費用

タイ人にかかる結婚費用
日本の結納場合、給与の3か月分を結納金として収めるといった風習があります。タイの結婚費用や結納に関する習慣は、日本のそれとは若干異なります。国土が日本の1.5倍以上あるタイでは、地方によってその習慣も様々ですが、「カーシンソット」と呼ばれるこの結納制度は、相手の両親から結納金を提示してくる場合もあります。また、お金と一緒に金や貴金属を相手の女性にプレゼントする風習もあります。相場はその旦那の収入にもよりますが、大体は10万~20万バーツ程です。

結婚式の費用

結婚式の費用
タイでは新婦の実家で結婚式を行う事が多いです。結婚式の費用も結納費同様10万~20万バーツが相場といわれていますが、相手の家庭、男性の年収、年齢差などその状況に応じて異なります。ただ、結婚をしたら一生新婦の両親に新郎から仕送りをしなければならない(するように頼まれる)場合もあります。また、タイの女性は金銭面にかなりドライな為、夫の収入が無くなれば離婚し、子を連れて出て行き、仕送りだけ続けさせる事もあります。国際結婚をする前に、お互いの愛の確認以上にしておくべきことが多いと思います。

結納金を請求する結婚詐欺に注意

結納金を請求する結婚詐欺に注意
「タイでは結婚相手の家に結納金を振り込んでから挨拶をしに行くのが常識なの。だから、こちらの口座に振り込んで欲しい。向こうが入金の確認が出来たと連絡をしてきたら、来週一緒に挨拶に行きましょう。」と、こんなあまりにも見え見えの嘘だとしても、色恋沙汰が絡んでいれば人は盲目になってしまうもので、今まで以上のような手口の被害に遭ってきた日本人(特に男性)のご相談に対応してきました。結納金、結婚資金を狙ったタイ人の結婚詐欺は横行しています。ご注意下さい。

LINE無料探偵相談サービス

  • LINE無料探偵相談サービス

お問い合わせご相談はこちらから

  • お問い合わせご相談はこちらから