• 法律知識
  • 法律知識
事実婚や子持ちのケース

事実婚や子持ちのケース

事実婚や子持ちのケース
タイと日本で文化の違いを感じる習慣の一つに、「事実婚が多い」ということが挙げられます。要するに、男女で長年連れ添っていながら籍を入れていない例や、子供が居て家庭を持っているにも関わらず、籍を入れていないという例が珍しくないのです。この理由については明らかになっていませんが、日本人のように「結婚したら届けを出して一緒に住む」といった、形式にそこまで拘わらない人が多いことは確かです。また、実際に離婚も多く、離婚率も高いといった理由も挙げられるかも知れません。

タイ人と結婚を考える場合は注意が必要

タイ人と結婚を考える場合は注意が必要
上記のような結婚感の違いから、特にタイ人男性と結婚を考えている日本人女性は戸惑う事も多いようです。どうしても日本人女性は「結婚」という形式や、人間性として紙面上の「婚姻手続き」が非常に大事です。そこに「一生愛しているのだからそれでいいじゃないか、別に手続きなんて必要ない」といわれれば、納得いかないのは当然です。国際結婚も今や珍しくないことですが、お国柄当然価値観は異なる分、しっかり話し合っておくことをお勧めします。また、タイは女性社会であり、男性が相手の家に婿入りするケースは良くあります。タイの女性と結婚し、「日本に連れて行く」と当然のように言ったところで、反対されるケースも少なくありません。

タイ人女性、結婚後の苗字

タイ人女性、結婚後の苗字
日本でも夫婦別姓の在り方が度々論議されますが、タイ人の女性は結婚をすると、

・男性の性
・もとのままの性
・上記関係ない全く違った性

以上の3つの中から選んで、好きな名前を名乗ることが出来ます。こういった、結婚後の考えのラフさが、事実婚の多さに結びついているのかも知れません。

トラストジャパンタイ調査 お問い合わせ

  • トラストジャパンタイ調査 お問い合わせ

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク