• 調査項目
  • 調査項目
  • 調査項目
タイ人雇用調査・採用調査

タイ人雇用調査・採用調査

タイ人雇用調査・採用調査
日系企業がバンコクやシラチャ・チョンブリを中心にタイのあらゆる地域に進出しています。中には現地人を雇って経営する企業もあると思います。しかし、タイ人は仕事やお金に対する価値観は、日本人とは全く異なります。タイでビジネスを軌道に乗せていくうえで、優秀な現地スタッフを雇うことは非常に大切です。今現時点で雇用しているタイ人スタッフの素性、今度引き抜きを考えている、または雇おうと思っている現地人の職歴、学歴、以前の職場での素行や評判などを、あらゆる点から調査することが出来ます。

タイ人を雇用、採用する前に

タイ人を雇用、採用する前に
タイ人を雇用する前に、タイにおける労働法や、タイ人の仕事に対する価値観などは知っておいたほうが良いでしょう。実際日系企業と、雇用されたタイ人間のトラブルは多発しています。大抵の日系企業における日本人雇用者とタイ人雇用者への給与は全く異なります。日本とは異なり物価が安いタイであっても、日本人労働者には日本の基準での労働賃金を支払いますので、同じ会社でも、日本人労働者はタイ人労働者より給料を貰っているケースは普通なのです。しかし、おもしろくないと思う現地人が居るのは当然です。こういった理由からも度々トラブルが報告されます。

タイのレジュメはあてにならない?

タイのレジュメはあてにならない?
実際、タイの求職者が面接の際に持参するレジュメ(履歴書)はあてにならないものが多いと言われています。採用したにも関わらず、実際に記載されていたスキルが伴っていない場合は、早めに試用期間中に解雇しておくのも手です。また、大企業などで既に雇っているタイ人のスタッフが重役に就いている場合、もしかしたら社内の動きを長期間掛けて下見し、悪事を働く計画を練っているという可能性も考えられなくはありません。その人物とオープンに今後のビジネスを行っていく為にも、一度タイ人スタッフの素行調査をしておくのも手です。

お問い合わせはこちらから

  • お問い合わせはこちらから

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク