• 調査項目
  • 調査項目
  • 調査項目
日本からタイに行った行方不明の日本人

日本からタイに行った日本人の行方不明調査

日本からタイに行った日本人の行方不明調査
日本からタイに行った家族、身内が何らかの理由で音信不通になってしまった、行方不明になってしまったという例もあります。行方不明の理由は様々ですが、現地で何らかのトラブルに巻き込まれてしまうケースも考えられなくはありません。しかし、やみくもに日本から何千キロも離れた南国のこの国で、失踪者を探し出すことは不可能に近いことです。しかし、諦める事はありません。タイ現地の探偵調査ライセンスを持ち、空港の入国管理局からも情報を得ることが出来るトラストジャパンが、行方不明者の発見に全力を注ぎます。

事例1・妻と喧嘩してタイで行方不明になった例

事例1・妻と喧嘩してタイで行方不明になった例
夫婦喧嘩から夫が勢いでタイに飛び、そのまま行方不明になってしまったというケースが過去にありました。この男性はもともとタイ好きで、以前からも短期旅行で度々タイを訪れて居たのですが、今回はパタヤを訪れた際に現地の風俗にはまってしまい、現地妻を作り、帰る気を完全に失っていた夫を発見しました。旦那の居場所をご依頼者様にお伝えし、奥様自らタイへ飛び、パタヤ現地で離婚についての話し合いが持たれました。

日本会社で横領し行方不明

日本会社で横領し行方不明
20億円以上の巨額を横領し、タイに息を潜めていた男のニュースは記憶に新しいところですが、実はこういった例は少なくありません。タイまで飛べば追っ手は来ないと、横領や着服をしたお金でタイで悠々自適に暮らす日本人の所在をこれまで何度も突き止めてきました。横領は立派な犯罪です。悪事を働く輩はタイのどこに居ようが、必ずや見つけ出します。

娘、息子が急にいなくなった

娘、息子が急にいなくなった
年間を通して気温が20度を下回ることの無いタイ。南国の風があまりにも居心地が良過ぎる為、旅行に行ったまま現実逃避し、居座ってしまう例も少なくありません。先日も、「プーケットに行った娘が音信不通のまま帰ってこない」というご依頼を頂き、現地まで飛びました。実際に何かトラブルに巻き込まれた訳でなく、ただ帰りたくない、ずっとこのままで居たいという我侭な例でタイに居ついてしまう例も少なくないのです。特に若い世代にこういった傾向は多いようです。

お問い合わせはこちらから

  • お問い合わせはこちらから

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク