• 調査項目
  • 調査項目
  • 調査項目
タイ現地採用社員の素行調査

現地採用社員の素行調査

現地採用社員の素行調査
タイに進出する日系企業の増加から、現地採用の社員の調査のご依頼も近年度々お受けするようになりました。というのも、日本と比較すれば海外では上司や周囲の監視も甘く、通貨も異なる為、不正を行うのに好都合な環境なのです。

・社員が売り上げを横領しているのではないか
・経費の濫用や水増し請求しているのではないか
・取引先と不正な取引を行っていないか

トラストジャパンはタイの現地支社における、こういった社員の現状を、調べ上げることを可能としております。

社員の経費濫用調査

社員の経費濫用調査
調査対象になり易い例がこちらです。社員が「接待」という名目で、完全なプライベートでの飲食、接待を行っている例。中には風俗の利用を経費で落とすといった悪質な事例もあります。その領収書に記載されている事が真実かどうかを見極めるのは、就業後の社員を張り込む必要性もあります。社員が行く料亭やレストランの内部まで侵入し、実際食事をしている現場をビデオカメラで対象者の会話もはっきりと聞き取れるよう、録音、録画し、動かぬ証拠を掴んでいきます。

その他、社員の不正に関する調査はお任せ下さい

その他、社員の不正に関する調査はお任せ下さい
タイでも近年セキュリティに関する意識が高まり、情報が開示され難くなっています。その為、調査用の簡単なデータひとつ仕入れる事すら至難を極めることもしばしばです。しかしタイ現地で調査を行うことを許可されたライセンスを持ち、現地のネットワークと太いパイプを形成しているトラストジャパンだからこそ、日本から何千キロも離れたこの地で社員の不正の調査を行うことが可能なのです。あなたの会社の秩序を守っていく為にも、まずはご相談下さい。

海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

  • 海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

お問い合わせご相談はこちらから

  • お問い合わせご相談はこちらから