• 調査知識
  • 調査知識
夫一人旅行は女性目当て?

夫一人旅行は女性目当て?

夫一人旅行は女性目当て?
タイに対する日本人が抱く非常に強い固定概念が、”タイ=女性を買う”といった、風俗産業が強いイメージです。その為、夫がタイに長期出張となると、「実は出張なんて嘘で、風俗巡りをする気ではないか調査してほしい」といったご相談を非常によく頂きます。もちろん全ての日本人男性がタイで風俗巡りをする訳ではありませんが、このような固定概念を否定出来ない点もあります。タイで風俗が絡んだ調査を今まで数多く行ってきた弊社独自の観点から実情をお伝えします。

タイに行く旅行者の男女比は2対1

タイに行く旅行者の男女比は2対1
タイに行く旅行者の男女比は2対1という、ある年の統計があります。すなわち年間の訪タイ人数は男性が女性の倍ということになります。「タイ=女性を買う」の固定概念を物語る数値ともいえるかも知れません。また、酷いケースが「リピーター」です。タイの風俗で知り合った女性とプライベートでも会ったり連絡を取り合ったりしているうちに、その女性にハマってしまい、家庭を顧みず何度も会いに行ってしまう…。こうなると厄介なのはいうまでもありません。今まで調査を行った結論からいえば、「夫がタイで風俗に行っているのではないか、調べてほしい」というご相談は、殆どが「クロ」です。

なぜ、タイに来てまで風俗を利用するのか

なぜ、タイに来てまで風俗を利用するのか
タイで女性を求める男性にも様々な理由があります。高齢で、日本の風俗でもあまり相手にされなくなったような男性でも、タイの女性は気さくに優しく、まるで恋人のように振る舞ってくれます。また、日本の風俗店を利用することで噂が広まることを恐れる人も中には居るかも知れません。そういった男性たちが、日本語が出来る女性が多く、南国の快適な気温に包まれた、そして値段もリーズナブルなタイの風俗、タイの女性に身を委ねていくのです。「なぜわざわざタイにまで行って女を求めるのか」といった奥様方のご質問をよく頂きますが、以上のように回答しております。

海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

  • 海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

タイ探偵調査 お問い合わせはこちらへ

  • タイ探偵調査 お問い合わせはこちらへ