• 調査知識
  • 調査知識
駐在員によくある浮気

駐在員のよくある浮気事情 

駐在員のよくある浮気事情 
駐在員の浮気・不倫に関する調査のご依頼は、年々増えております。そのケースも様々ですが、一番多い事例はやはり現地風俗嬢との浮気です。ゴーゴーバー、マッサージ、カラオケなど、手軽に安値で女の子と遊ぶことが出来る環境が揃っているタイ。バンコクのスクンビットやタニヤで関係を持った女性と、いつのまにかプライベートで会っているような深い関係になってしまっている。そんなことも珍しくありません。トラストジャパンスタッフは、既に日本人駐在員が頻繁に利用する風俗店やラブホテルを熟知しており、場所や状況に応じた尾行や張り込みを行う事が出来ます。

現地支社の従業員同士での浮気

現地支社の従業員同士での浮気
現地支社の従業員同士で浮気をするという例も少なくありません。単身赴任で奥さんや恋人と長期間離れ離れになったとき、寂しさや欲求を抑えられずに、理性に負けてしまうケースはこれまで何度も報告されてきました。日本人駐在員同士、社内のタイ人、社内の外国人と浮気をするケースなどさまざまなケースがあります。もっとも、”社内恋愛禁止”と掲げ、取締りが厳しい企業は大企業が多く、中小企業でこういった事例が浮気の多いようです。

日本人駐在員の財布が目当て?

日本人駐在員の財布が目当て?
タイでは日本の家電やアニメなど日本文化が人気です。しかし、タイ人が皆羨望の眼差しで日本人を見るのかというと、それは完全に見当違いです。ただ、「お金を持っている」というイメージは非常に強い事がわかります。スクンビット通りの風俗店のホステス達が皆日本語を話すことが出来るのは、日本人と円滑なコミュニケーションを取って気分を良くさせることで見返りがあることを知っているからです。日本人駐在員の財布を目当てに近づいてくる、そこから浮気に発展する例も、少なくありません。

24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

  • 24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

お問い合わせご相談はこちらから

  • お問い合わせご相談はこちらから