• 調査知識
  • 調査知識
タイ 不動産トラブル

よくある不動産トラブル

よくある不動産トラブル
トラストジャパンはタイの不動産関連のトラブル、ご相談にも対応しております。近年、外国人が被害に遭う住宅詐欺トラブルも頻繁に耳にします。そもそもタイは外国人名義で土地を取得することが出来ない国です。(コンドミニアムは外国人でも購入できます)その法律に付け込んで、「代わりに名義を登記してあげる」と近づいてくるケースが少なくありません。そのまま家を乗っ取られてしまうという流れで、以前から度々このようなトラブルが報告されます。

私だけ家賃が違う?賃貸トラブル

私だけ家賃が違う?賃貸トラブル
駐在員など、現地支社から無料で賃貸を提供される場合は別ですが、アパートや賃貸マンションで、日本人だから(お金を持っていそう)という理由で、他の住人とは異なった割高な家賃を請求するといった事例も耳にます。賃貸で長期タイに滞在する場合は、近所づきあいを深め、それとなく他の住人から家賃を聞いておくのも手です。

タイでの不動産トラブル防止の為に

タイでの不動産トラブル防止の為に
タイに長期滞在する場合、目的に応じた住まいなのかどうか、きちっと下調べをしておくことをお勧めします。物件は、特に一人住まいの場合、交通の便や治安だけで判断されがちですが、セキュリティ状況や、内装、建物の構造など、日本の居住形態に慣れてしまった我々は、いかにタイの建物の作りが大雑把かわかります。出来る事なら細部まで下見をしっかり行い、周辺情報もしっかりと耳に入れておくべきでしょう。また、万が一トラブルが発生し、金銭的なことで大家や仲介業者とトラブルになってしまった、そんな場合は、是非ともトラストジャパンまでご相談下さい。タイに日本人スタッフを置き、現地の弁護士とも繋がりがある我々が、不動産トラブルに対処致します。

お見積り・無料相談はこちら

  • お見積り・無料相談はこちら

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク