• 調査知識
  • 調査知識
ゴーゴーガールについて

ゴーゴーガールについて

ゴーゴーガールについて
タイには東南アジア特有の風俗産業、ゴーゴーバーと呼ばれるものがあります。タイといえばゴーゴーバーと言われるほど、需要の非常に高い性風俗産業。元来、多くは西洋人向けの娯楽施設でしたが、近年、日本人の若年層には日本人向けの「カラオケ」よりも人気があるようです。ゴーゴーガールは片言の英語、日本語ができる子が多く、通常すべての女性と売春行為をすることができます。旅のネタ作りに利用する日本人も居れば、短期間の旅行で何人ものゴーゴーガールを買いまくる日本人男性も少なくありません。「主人のタイへの出張の目的が、調査でなくゴーゴーバー漁りなのではないか?」といったご依頼も、近年増えています。

バンコクでの人気ゴーゴーバーエリア

バンコクでの人気ゴーゴーバーエリア
ナナプラザ(通称ナナ)は、「バンコクでゴーゴーバーといえばここ」というほど、ゴーゴーバーが多数存在するエリアです。エリア全体がモール型になっており、BTSのナナ駅からすぐなのでアクセスも便利です。レインボー4を中心に日本人の姿も目立ち、21時頃を過ぎると、その熱気は一層ヒートアップします。他にも、バッポンやソイカウボーイには数多くのゴーゴーバーが立ち並びます。特に週末のナナプラザでターゲットを尾行する際は、人混みも多く見失い易い為、注意が必要です。

近年タイのゴーゴーバーを調査していて感じること

近年タイのゴーゴーバーを調査していて感じること
あらゆる形の性風俗が存在する中で、ゴーゴーバーを利用する層は、20代から30代の若い層が近年目立つようになりました。渡航する料金的な面でも、近年日本とタイの距離はぐっと縮まり、若年層でも訪れ易くなったからということも考えられます。逆に、40代以上の中高年は、ディスコのような、激しいダンスビートが一晩中鳴り響くゴーゴーバーよりも、カラオケやマッサージを利用するケースが多くなったように思われます。

海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

  • 海外在住の方も便利なLINE無料電話チャット相談

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから