• 調査知識
  • 調査知識
カラオケの女性について

カラオケの女性について

カラオケの女性について
タイには日本人向けのカラオケクラブがあります。既にタイでの生活に慣れている方、東南アジアを良く旅行される方などには説明不要ですが、タイのカラオケは日本のような、ロビーでお金を支払って友達同士で歌って騒ぐだけのものとは違い、女の子が隣に同席し、ホステスとして接待してくれるキャバクラのようなスタイルです。ただ、キャバクラと異なるところは、お金を支払えばホステスを店外に連れ出すことが出来る事。行先は食事だろうが、ホテルだろうが、自由です。そしてこういったタイの性風俗産業が絡んだご相談は、弊社がお受けするタイ関連のご相談の中でも上位を占めます。

バンコクのタニヤ、スクンビットをはじめとする、カラオケ事情

バンコクのタニヤ、スクンビットをはじめとする、カラオケ事情
バンコクにはカラオケが多く存在するエリアが、大きく分けて2つあります。シーロム地区にある「タニヤ」と、バンコク一の歓楽街ともいわれる徒歩で行ける「スクンビット」です。各サイトのタイの風俗レポなどを見ると、バンコクの風俗=タニヤといった表現をしているレポートも多いようですが、簡単に言ってしまえば庶民的な方がタニヤのカラオケ。手頃な値段でホステスと店外デートが出来る為、駐在員によく利用されているように見受けられます。スクンビットのカラオケ嬢の方が、どちらかというと質が高く、品格があり、日本語を話せるホステスも多いです。日本語を話せる=コミュニケーションの幅が増える=お客を連れ出せる可能性も上がということで、日本語習得に励むカラオケ嬢も少なくないようです。

カラオケから駐在員の行動を尾行

カラオケから駐在員の行動を尾行
スクンビットとタニヤは徒歩で行ける距離では無い為、一晩で両方を行き来するような例はありませんが、それぞれのエリアに十分過ぎるほどカラオケがあり、日本人が品定めをする現場を何度も目撃してきました。タイでカラオケ漁りをする夫の実態調査依頼など、近年ご相談案件数も増えています。

24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

  • 24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

お見積り・無料相談はこちら

  • お見積り・無料相談はこちら