• 調査事例
  • 調査事例
  • 調査事例
行方不明の日本人旦那の失踪調査

行方不明日本人旦那の失踪調査

行方不明日本人旦那の失踪調査
タイにおける行方不明者の所在調査は、トラストジャパンでも頻繁に取り扱う案件の1つです。今回は、夫婦喧嘩が原因でタイに失踪してしまった日本人旦那の行方を追った調査です。1年中温暖な気候に恵まれ、物価も安く、心優しい人々が笑顔で接してくれるタイ。この微笑の国に居れば、ストレス社会の日本の嫌な事は全て忘れることが出来ます。40代の日本人女性からのご依頼です。

夫がまさかのタイへ失踪?

夫がまさかのタイへ失踪?
もともとこの家庭では夫婦喧嘩が耐えなかったようです。更に反抗期の中学生の娘を持ち、更に夫は会社でも休み返上のサービス残業続き。決して順風で無かった時期に、些細な理由から夫婦喧嘩が勃発。翌日会社に行くと夫は朝出て行ったきり帰ってきませんでした。会社にも出社していないとのことで、不審に思った奥様が夫のパソコンを見たところ、オンラインでバンコク行きのチケットを購入していたことが発覚しました。以前旅行でタイに行き、タイが気に入っていた事は知っていましたが、もちろん無断で、しかも会社に出社もせず行くなんて初めてのことです。戸惑った奥様は、タイ専門で行方不明者の調査を行っているトラストジャパンに夫の捜索願を出されたのです。

シーロム・スリウォン地区のホテルで夫を発見

シーロム・スリウォン地区のホテルで夫を発見
調査は、自宅にたまたまあった夫のパスポートのコピーをもとに行われました。入国管理局から入国カードのホテル記載場所を聞き出し、夫がバンコクはシーロム・スリウォン地区のとあるホテルに滞在していることが明らかになりました。更にそのホテルで宿泊名簿を確認し、夫の宿泊状況を完全に把握。すぐさま日本に連絡し、翌日奥様にタイまで来てもらい、夫を引き渡す事に成功しました。山積みになり、どうしようも無くなった夫婦問題に心が折れた旦那がタイへ家出する…。あまり現実感の無い家出ですが、近年少なくないのです。それは、タイという国が現実逃避に最適な場所だからです。タイには、様々な理由を抱え日本を飛び出し、帰るに帰れなくなってしまった身元不明の日本人も数多く存在します。

お問い合わせはこちらから

  • お問い合わせはこちらから

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク