• 調査事例
  • 調査事例
  • 調査事例
婚約破棄タイ人の調査

婚約破棄タイ人の調査

婚約破棄タイ人の調査
婚約破棄をしたタイ人の行方を追った調査事例をご紹介します。ご依頼者は日本に住む40代の男性からでした。日本タイ間の国際結婚、国際恋愛は今や珍しい事ではなくなってきているとともに、それらが関連したトラブルも少なくないのが現状です。今回のようなタイ人の婚約破棄のケースも珍しい事ではなく、中には莫大なお金の流れが絡んでいるケースもあります。

婚約破棄タイ人の調査・いきさつ

婚約破棄タイ人の調査・いきさつ
ご依頼者様はバンコク、スクンビット通りのとあるカラオケで、会社の出張中に今回のターゲットになるタイ人女性と知り合いました。会った瞬間から意気投合していたという2人が深い中になるのは、ごく自然な流れでした。半年の交際期間を経て、ご依頼者様からプロポーズ。彼女の現地の実家にも挨拶に伺い、結納金も支払いました。その後、日本で新生活をはじめた2人。しかし、新生活からたった2週間で彼女は突然居なくなってしまいました。

日本に来るタイ人とその現状

日本に来るタイ人とその現状
ご依頼者様は大変取り乱されたご様子で、弊社にご相談に来られました。「誰かに連れ去られたのではないか」「何か凶悪な事件に巻き込まれてしまったのではないか」突然の音信不通に、そう考えるのも無理はありません。しかし、過去の経験上やお話を伺う上で、我々は一方的な婚約破棄の可能性が高いと踏みました。タイをはじめ、東南アジアでは日本の文化は非常に人気で、憧れの眼差しを持ち日本で新生活をはじめようと来日するタイ人も数多く居ます。しかし、物価の高さや言葉の壁、独特のきっちりした生真面目な人間のタイプに合わせられず、すぐに帰国してしまうタイ人も珍しくありません。

調査結果とその後

調査結果とその後
女性はすぐに見つかりました。フェイスブックの情報と女性のバンコク住まいから所在を特定し、バンコク現地で調査を行った結果、以前勤務していたカラオケに戻り、働いていたことも発覚しました。また、既に新しい恋人を作り、新生活をはじめていました。結納金を既に納めている為、結婚詐欺として取り扱われる可能性も高く、現在弊社が紹介したタイ現地の弁護士とご依頼者様で話を進めています。

LINE無料探偵相談サービス

  • LINE無料探偵相談サービス

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから