• 調査事例
  • 調査事例
  • 調査事例
幹部・駐在員のバンコク浮気調査

幹部・駐在員のバンコク浮気調査

幹部・駐在員のバンコク浮気調査
「駐在員の旦那がバンコクで浮気をしているのではないか」ご依頼されたのは日本に住む40代の主婦の方でした。現在旦那は2年前からバンコク現地に支社がある大手企業に勤務をしています。しかし、最近旦那の方から離婚話を切り出してきました。特に理由がある訳でも無く、「愛が冷めたから」といった一方的なものでした。しかし、ご依頼者様は以前から、ある女性会社員との仲に疑惑を抱き、「浮気をしているのではないか」と踏んでいました。

タイ現地調査で驚きの事実が

タイ現地調査で驚きの事実が
既に2人の間には小さい子供もおります。生活の事もあり、易々と離婚を切り出されたところで「はい」と素直に応じることは出来ないものです。もし、旦那が現地で浮気をしていたのだとしたら、慰謝料を請求することも出来ます。ご相談を受けた当社スタッフはそのまま現地支社のスタッフに連絡を取り、この旦那の勤務後を中心に、一部始終を張り込むことにしました。すると、驚くべき事実が発覚したのでした。

タイで同棲発覚と、その後

なんとこの旦那は、妻に伝えていた住所から引越しをしていました。しかも、引越し先は同じ会社の女性社員が暮らす家。つまり、現地で既に同姓を始めていたのです。これらの証拠写真や映像などを収め、ご依頼者様に提出しました。「わかっていたことだけど…」と、その後は言葉を詰まらせ、酷く落胆されていたようでしたが、小さいお子さんもいらっしゃいます。その後、弊社スタッフも言葉を掛け、励まし続けました。現在は無事に離婚裁判も終了し、旦那には慰謝料の支払いが命じられました。母子2人で気持ちを入れ替え、新しい人生を歩まれているようです。
タイで同棲発覚と、その後

お問い合わせはこちらから

  • お問い合わせはこちらから

タイ 企業調査サイト 外部リンク

  • タイ 企業調査サイト 外部リンク