• 調査エリア
  • 調査エリア
チャンライ

タイ最北端の街、チェンライでの調査

タイ最北端の街、チェンライでの調査
タイ北部の街、チェンライ。ラオス、ミャンマーの国境に位置するこの街で、調査を請け負っております。この3つの国の国境が集中しているエリアが「ゴールデン・トライアングル」と呼ばれる地域で、かつてはアヘンが栽培され、密売などが行われていました。取り締まりが強化された現在は、都会の喧騒から隔離されたのどかな地域です。しかし日本人の高齢者や長期滞在者も暮らしており、日系のコミュニティも形成されています。生活の中でタイ人とトラブルが発生する事例も過去にはあります。

リタイヤ後にチェンライで暮らす日本人

リタイヤ後にチェンライで暮らす日本人
定年退職を迎え、物価の安い気候が安定した東南アジアで悠々自適に暮らそうとする人は増えています。バンコクだと賑やか過ぎ、プーケットやサムイはあまりにも観光地カラーが強い、その為、チェンライのような静かな街に居座る。この街に日本人が多いのはそういった流れからなのかも知れません。しかし、お金持ちの日本人の財産を目当てに近づいてくる現地人女性も居ます。親切で外国人に対しても優しいタイ人は多いですが、悪巧みをするタイ人も少なくはありません。チェンライで暮らすあなたと交友関係を持とうとするタイ人、交際しようとするタイ人女性の身辺調査なども行います。

チェンライでのトラブルはトラストジャパンにご相談下さい

チェンライでのトラブルはトラストジャパンにご相談下さい
国境の街であることから、ミャンマー、ラオス人の往来も頻繁にあるチェンライ。実際に住んでみると、生活や価値観の違いからトラブルに発展してしまうことも少なくないようです。また、複雑なタイ語を覚えられず、コミュニケーションに壁を感じ、折角移住までしたものの周りに溶け込めない人も居ると聞きます。「海外うつ」という海外の長期滞在者独特の症状で、当人が日本からの連絡をシャットアウトしてしまうこともあります。この街でのあらゆるトラブルの可能性を考慮し、スタッフはチェンライに飛びます。

24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

  • 24時間待機中!!LINEで無料相談ができます。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

  • お問い合わせ・ご相談はこちらから